So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

スクリーンリーダー NVDA に関する即席リンク集 [パソコン利用]

NVDA(NonVisual Desktop Access)は無料でオープンソースのスクリーンリーダー(画面読み上げソフト)です。Windows 用です。
最新バージョン(正式版)は NVDA 2017.3jp です。
NVDA 日本語版の更新内容 2017.3jp
 http://www.nvda.jp/nvda2017.3jp/ja/readmejp.html#toc64
NVDA 日本語版は http://i.nvda.jp から直接ダウンロードできます。
「NVDAワールド 2017」が2017年10月31日(火)に東京で開催されました。
 https://nvdajp.connpass.com/event/65707/
NVDA についてはもちろん、Windows やナレーター、Microsoft Edge の最新事情も知ることができて勉強になりました。
2017年11月11日(土)に開かれた「Japan Accessibility Conference vol.1」でも NVDA に関するセッションがありました。
 https://japan-a11y-conf.com/
2017年12月9日(土)に「視覚障害者のための電子音楽製作入門 シンセサイザー YAMAHA MOXF8編」が、東京都八王子市の ARTinn で行われるそうです。
 https://jouhouakusesu.wordpress.com/2017/09/01/%e5%8f%82%e5%8a%a0%e8%80%85%e5%8b%9f%e9%9b%86%e4%b8%ad-%e8%a6%96%e8%a6%9a%e9%9a%9c%e5%ae%b3%e8%80%85%e3%81%ae%e3%81%9f%e3%82%81%e3%81%ae%e9%9b%bb%e5%ad%90%e9%9f%b3%e6%a5%bd%e5%88%b6%e4%bd%9c/

続きを読む


タグ:NVDA

振動式タイマー その1 [情報]

日本点字図書館で「点字付きタイマー」というものを見つけました。早速買って使っています。価格は3,570円でした。

続きを読む


VoiceOver の利用に関する情報 [アクセシビリティ]

iPhone や iPad に標準装備されている読み上げ機能であるボイスオーバー(VoiceOver)の利用に関連のありそうな情報の紹介です。
私が見つけた順に並べてありまして、新しいものは一番下のほうに追加してあります。
iOS そのものや Siri、音声入力などについての情報も含まれています。
このブログの記事「VoiceOver で使えそうなアプリ」も、よかったらどうぞ。

続きを読む


タグ:VoiceOver

マッサージの腕を磨く [日記]

先月から私は盲人ホームに通っています。
その盲人ホームではマッサージの仕事で生計を立てることを目的として、視覚に障害のある人たちが学んでいます。
老人ホームの機能訓練指導員を目指している人や出張専門のマッサージ師として自活しようとしている人などです。
午前中は10時ごろに盲人ホームに行って、掃除をしてから朝礼があり、それから練習を始めます。12時から昼休みで、午後は1時ごろから4時すぎまで練習します。
先生方はマッサージの技術を丁寧に教えてくださいますし、就職活動についての相談にも乗っていただけるのでありがたいです。

続きを読む


言いたいこと、よくわかるよ。 [日記]

有限会社ユニバーサルワークスのアクセシビリティコラム 第123回「アクセシビリティとデリケートな感じ」を読みました。
 http://www.u-works.co.jp/column/column123.php
このコラムの筆者の方が書いておられるように、目が見えないために周りの人たちに何かお願いして手伝っていただくときに、その理由を説明せざるを得なかった場合とか、遠慮しながら頼んでいるのに不満を言われたりすることとかはありますね。
いつだったか、スーパーで私が買いたいものを探すのを店員さんに手伝ってもらえるようにお願いしたところ「なんでこんな混んでる時に来たんだ」と迷惑そうにされた。私はいつも比較的空いている時間を狙ってそのスーパーに行っていたのだが、その日だけ少し遅くなってしまった。その店員さんとは顔見知りだったし、悪気がないのはわかっていたから、めげないけどね。
また、「建物や風景が見えないのにお寺や神社に行って楽しいの?」と聞かれたり、「見えないから写真には興味がないでしょう」と決めつけられたりすることも多い。実際には違うのに。

続きを読む


「バリアフリー2017」のお知らせ [情報]

「バリアフリー2017」が4月20日(木)から22日(土)にかけてインテックス大阪(大阪市住之江区)で開かれます。
 https://www.tvoe.co.jp/bmk/
目の見えない方・見えにくい方のための展示コーナーは5号館のブース(番号202)です。音声腕時計、遮光眼鏡、拡大読書器、網膜走査型アイウェアなどが見られます。
4月21日(金)には国立研究開発法人理化学研究所・多細胞システム形成研究センター研究員の仲泊聡(なかどまり さとし)医師によるセミナー「iPS細胞による網膜再生とロービジョンケア」も予定されています。
詳しくは、目の見えない方・見えにくい方のためのメールマガジン・エンジョイ!グッズサロン 第149号をご覧ください。
 http://melma.com/backnumber_161382_6510315/


VoiceOver で使えそうなアプリ その2 [アクセシビリティ]

iPad、iPhone、iPod touch などで読み上げ機能の VoiceOver をオンにした状態で使えそうなアプリを紹介します。このブログ内の「VoiceOver で使えそうなアプリ」の続きです。
新しい情報は下のほうに追加しています。
アプリは私の主観と好みで選んでおりますので、お試しになる場合は自己責任でお願いいたします。

続きを読む


タグ:VoiceOver

飲食店のメニューを気軽に調べられるアプリ [アプリ]

今回は、外食をする際にいろいろな飲食店のメニューを調べられる iPhoneアプリを紹介させてください。
きけるおしながき「ユーメニュー」は、レストラン、ファストフード、居酒屋などのお店のメニューを知りたいときに便利です。最新のメニューや季節のメニューは載っていないこともありますが、データはときどき更新されています。
きけるおしながき「ユーメニュー」は、視覚障害者の外出(外食)を応援する目的で開発されました。ホームページとスマートフォン用アプリがあり、どちらも音声読み上げでわかりやすいです。
スマホ用アプリは無料です。アプリのほうはオフラインでも使えます。
・ホームページ: http://www.umenu.jp/
きけるおしながきユーメニュー on the App Store
 https://itunes.apple.com/us/app/kikeruoshinagakiyumenyu/id1184156311?mt=8
以下は関連のありそうな情報です。


ラジオで放送された内容の紹介 [情報]

青森県で視覚に障害のある人たちにスマートフォンなどの使い方を教えている取り組みについて NHKジャーナルの中で紹介されました。
4月4日に放送された「ジャーナル地域発 IT機器で視覚障害者の生活を支援したい」は NHKジャーナルの最近放送したコーナーで2週間くらい聞くことができます。
 http://www.nhk.or.jp/r1/journal/streaming/index.html
以下は、この放送の中で取材を受けていた方のブログ記事です。
視覚障害のある方への活動がNHKに取り上げられました | HPSTYLING BLOG
 http://wp6.hpstyling.com/2017/04/04/5375#more-5375


合格できました。ありがとうございます! [日記]

昨日、公益財団法人 東洋療法研修試験財団の Webサイトに第25回国家試験の合格者速報が掲載されました。
速報は、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師の試験ごとに視覚障害者と晴眼者に分かれており、受験地の都道府県別になっていたので、自分の番号を確認しやすかったです。
思わず自分の番号のところをスクリーンリーダーで何度も聞いてしまいました。
国家試験に合格できたのは、視力障害者福祉センターの先生方のご指導をはじめ、職員の皆さん、家族や友人など、ご理解ある方々のご協力があったおかげです。本当に感謝しております。
これからは治療家として、より多くの患者さんのお役に立てるよう学び続けていく所存です。


前の10件 | -