So-net無料ブログ作成
検索選択

Windows Vista について [パソコン利用]

Windows Vista では従来のユーザー補助機能が「コンピュータの簡単操作センター」にまとめられています。

例えば Windows XP 上では、スクリーンリーダーソフトの読み上げがスムーズになるようにデスクトップテーマを Windows クラシックに変えたり、弱視の人たちはハイコントラスト表示にして画面を見やすくしたりしています。
こうした設定がWindows Vistaではもう少し簡単にできるようになったのかなというのが、私の印象です。
InternetExplorer の画面でリンクの部分の色が見づらいとか、パソコンの画面のデザインを変えていたら、黒っぽい背景で文字も黒いメールが相手にも送られてしまったとか、そういった問題も Vista 上ではすぐに解決できるのかもしれませんね。

とはいえ、教える側の人間としては、新しい OS が出るたびに、どこがどうなっているのか調べて覚え直さなければならないので、刺激的な毎日が続きそうです。

IBM ホームページ・リーダーが IE7や Vista に対応しないというのもショックでした。国産ソフトの中では、カーソルの位置と読み上げているところが一致する貴重な音声ブラウザなのに。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 1

ハーモニーb

友加さん、確かに現段階ではHPRはVISTAに対応しないと表明していますが、なんらか違う形でソフトを出してくるようにも思います・・というか期待しています。IBMさんへ期待していましょう!
by ハーモニーb (2007-02-10 12:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1