So-net無料ブログ作成
検索選択

ありがたい検索エンジン [Webアクセシビリティ]

最近、視覚障害者に配慮された検索エンジン「ネイキッド検索 ベータ版」に出会って感激しました。
 http://labs.alfasado.net/nsearch.cgi
InternetExplorer や IBMホームページ・リーダーなどのブラウザ上で手軽に使えるというのが画期的です。

現在は「サーチエイド」をはじめとしたインターネット検索が簡単にできるソフトもだいぶ普及しています。
 http://homepage2.nifty.com/oss/
しかし、こうしたソフトもセキュリティの設定によっては使えなかったり、管理者権限のユーザーアカウントでログインしないと起動できなかったりする場合がありました。

ネイキッド検索」はYahoo!の検索エンジンを利用したサービスです。
検索結果が整理されていて広告や関連情報は表示されないようになっています。

私は検索エンジンの中ではGoogleが一番わかりやすいと思っています。読み上げソフトでページの最初から聞いていっても検索結果が比較的すぐに始まり、各検索結果が見出しになっていて探しやすいからです。
けれど、インターネット初心者の視覚障害を持つ人たちは、検索結果がページのどのあたりから始まっているのか、どこからどこまでが一つの検索結果なのか、わかりにくいと言います。

一方、「Google Accessible Search」も便利です。  http://labs.google.com/accessible/
こちらは、サイト内のページのソースを調べて視覚障害者が読み上げソフトで聞いてもわかりやすそうなサイトを優先的に検索できるサービスです。
「Google Accessible Search」にアクセスすると英語で表示されますが、もちろん日本語でキーワードを入力しても大丈夫です。
このあいだ、私は着物に関連した用語について調べていた際にこれを利用しました。画像にもちゃんと説明がつけられたサイトを見つけられて助かりました。

また、「ネイキッド検索」と同じくアルファサード有限会社の野田純生さんが作られた「Naked ウェブコンテンツ・テキストバージョン・ジェネレーター」も便利です。
 http://labs.alfasado.net/naked.cgi
これは、ブラウザの画面上で PDFファイルの内容をテキスト化して読めるというツールです。大き目の PDFファイルには対応していないみたいですが、けっこう使えます。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 2

yuki

検索エンジンって、いろいろあるんですね…。確かに、私も論文を検索する時は、Google scholarを愛用してます。調べたい項目によって、ぴったりの検索エンジンを利用するのは、大事なことですね。
今は夏休みでしょうか?夏ならではのおいしいものや、行事を体験しましたか?
by yuki (2007-08-16 17:57) 

清沢友加

 yukiさんも夏を満喫していますか。
夏ならではのおいしいものとしては、桃かな。ハーゲンダッツのグリーンティーのアイスクリームもよく食べてます。

 昨日、テレビで京都の五山送り火の生中継をやっていて、なんだか切ない気持ちになりました。
ゲストの宗教学者の方が、人生は無常なのだけれど、お盆に送り火を見ながら亡くなった人たちとの絆を確かめることで、また明日から生きていく力をもらえるのだと話していらして、そういうものなのかな…と思いました。
by 清沢友加 (2007-08-17 12:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。