So-net無料ブログ作成

Windows 8 とスクリーンリーダー [パソコン利用]

まず、私はスクリーンリーダーの PC-Talker 8 と JAWS Ver.14 のヘルプの Windows 8 に関する部分をざっと読みました。Windows 8 そのものや、Windows 7 から変更された点についても解説されていて参考になりました。
NVDA や FocusTalk といったスクリーンリーダーも Windows 8 に対応しています。

キーボード操作で Windows 8 をシャットダウンするには [Windows ロゴ]キー+Dキーでデスクトップを開いてから Altキー+F4キーを押したあと矢印キーで [シャットダウン] を選んで Enterキーでいいと思います。
Windows 8 になって [スタートメニュー] がなくなったのですが、困ったのはどうやってシャットダウンしたらいいか分からなかったことくらいでした。
ちなみに、PC-Talker 8 がインストールしてあるパソコンでは、何も特別な設定をしなくても [AOK]メニューが使えました。
一方、コントロールパネルやタスクマネージャーなどをすぐに開けるクイックリンクのメニューも便利です。
クイックリンクのメニューを表示させるショートカットキーは [Windows ロゴ]キー+Xキーです。マウス操作では画面の左下隅にカーソルを合わせて右クリックします。
このあいだ、ポッドキャスト「AccSell」 第24回を聞いていたら、Windows 8 の標準スクリーンリーダーである Narrator の使い勝手が紹介されていました。Windows 8 のタッチスクリーン操作にも対応しているそうで、私も今度試してみたいと思いました。
以下は、Windows 8 に関連した情報のリンクです。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

清沢友加

スクリーンリーダーの PC-Talker 8は、Windows 8.1には最新の PC-Talker 8 Ver.2.10で対応予定とのこと(10月28日に公開されるみたいです)。
高知システム開発のホームページに詳しく書かれています。
 http://www.aok-net.com/service/win81qa.html


by 清沢友加 (2013-10-23 16:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。