So-net無料ブログ作成
検索選択

電子書籍を聞くには [アクセシビリティ]

10月5日(土)と6日(日)に開かれた「日本ライトハウス展~全国ロービジョンフェア2013」で、大阪府立中央図書館の杉田正幸さんと日本ライトハウスの久保田文さんによるミニステージ「もっと知りたい電子書籍」を興味深く拝見、拝聴してきました。
以下に、この講演の内容を書き起こして要約しました。

電子書籍とは、紙の本をデジタル化して目で読める形にしたものです。
電子書籍の中身の文字を合成音声で読み上げさせることができれば視覚障害者も利用可能です。
電子書籍には二通りのものがあります。電子書籍を作るときに文字情報が分かるようテキスト化してあるものは合成音声での読み上げができますが、スキャナーで読み取った画像を電子書籍化したものは合成音声での読み上げが難しいです。
今年の3月にアップルの iBooksストア、5月にアマゾンの Kindleストア、最近になって東芝の BookPlace が合成音声での読み上げに対応しました。東芝の BookPlace は、電子書籍端末の「BookPlace MONO」に音声読み上げ機能がついています。
iBooksストアには数万冊、Kindleストアには12万冊、BookPlace には約10万冊の日本語の電子書籍があります。

たとえば、Kindle書籍を合成音声で読み上げさせて聞くには iPad、iPhone、iPod touch などの端末とKindleアプリ(無料)が必要です(今のところ、市販の Kindle 端末では日本語電子書籍の読み上げはできません)。
iOS にはスクリーン・リーダーの「VoiceOver」が標準搭載されており、それを用いてアマゾンの Kindleストアやアップルの iBooksストアなどの電子書籍の読み上げが可能です。
アマゾンにユーザー登録し、パソコンで Kindle書籍を購入すると自動的に iOS 端末に転送されます。iOS 端末の Safari を使って電子書籍を購入してもいいです。
iOS 端末を操作する際には外付けキーボードがあると便利です。
この講演の中では iPad mini で Kindleアプリを使って電子書籍を VoiceOver で読み上げさせる実演がありました。 正面の大きいスクリーンに iPad mini を操作している杉田さんの手元を映しながら、もう一つの小さいテレビのような画面に電子書籍の内容やブラウザで表示した Kindleストアのサイトを表示していました。
当日紹介された機器やアプリ、電子書籍サービス等につきましては杉田正幸さんの講演メモ「もっと知りたい電子書籍 -iPadやiPhoneを中心に-」をご覧いただければと思います。
 http://www.j7p.net/ronbun/20131005book.html

ところで、アマゾンの Kindleストアにある電子書籍でも、図表の多いものなどは読み上げできません。そのような書籍を読み上げさせようとすると「VoiceOverはこのコンテンツをサポートしていません」というガイドがあります。 VoiceOver で読み上げ可能な書籍なのかどうかは、各書籍のサンプルを試し読みしてみると分かります。
VoiceOver ではまだまだ漢字の読み間違いもたくさんありますし、Kindleストアの電子書籍がどのくらい VoiceOver に対応しているのか(5割か7割か)不明ですが、他の電子書籍ストアと比べたら、かなりの割合で合成音声での読み上げが可能だと思われます。
現在は、iPad や iPhone でKindleストアの電子書籍を直接検索してサンプルを読んだり購入したりできるようになったので便利です。以前はパソコンでKindleストアにアクセスして電子書籍を購入して、それを iPad や iPhone に送ってから読んでいました。
Kindleストアなら、視覚に障害のある人たちも、いつでも自由に本を選べますし、試し読みもできます。誰にも気兼ねしないで立ち読みできるようなものなので、うれしいですね。新刊を発売と同時に読めるのも魅力的です。
電子書籍は紙の書籍より安く、無料のものもあります。
今後はアマゾン以外の書店の電子書籍も合成音声での読み上げに対応してほしいものです。また、もっとさまざまなジャンルの電子書籍が合成音声で読み上げできるようになれば幸いです。


タグ:VoiceOver
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

iPad 電子書籍

電子書籍を読むためにはiBooksを使っています
by iPad 電子書籍 (2017-08-24 00:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0