So-net無料ブログ作成
検索選択

身近な数字をわかりやすくするツール [アクセシビリティ]

この記事は Web じゃないアクセシビリティ Advent Calendar 2016の8日目の記事として登録しました。
先月、1から0までの数字が点字と普通の字で書かれたシールをいただきました。国際浮出株式会社社長の飯嶋さんが作ってくださったものです。
一つひとつのシールは点字の1文字(ひとます)分の大きさです。点字の下に普通の字が併記されています。ですので、横に並べて貼っていくと電話番号やマイナンバーなどを点字と普通の字の両方で表すことができます。
たとえば「748」でしたら、最初に7のシール、その隣りに4のシール、次に8のシールを貼ります。
イベントなどでお知り合いになった目の不自由な人に電話番号を伝えたいときはこのシールを使って名刺の裏に電話番号をすぐに点字表示できます。普通の字が一緒になっているから点字を間違える心配もありません。
私は目が見えない当事者でして、銀行口座の番号をこのシールで通帳に貼っておいたり、病院の診察券に印刷されている番号を貼っておいたりしたら自分で触ってわかるので便利そうです。
ところで、電気代やガス代、電話料金などの請求書や領収書には日付と金額だけでも点字で記載していただけると助かります。一部の会社にはそうしたサービスもあります。
今年の4月に障害者差別解消法が施行されたことですし、視覚障害者への合理的配慮としてお願いしてみてもよさそうな気もしますが、点字表示をつけるための手間や時間、経済的な負担はどのくらいだろうと考えると、なかなか言い出せません。けれど、こういったシールがあれば点字表示をつけるための方法も簡単に説明できますし頼みやすいのではないかと思いました。
目の不自由な私たちにとって書類を分かりやすくする道具としても活用していきたいです。
このシールは1シート500円(税込)、3枚セットは1000円(税込)で販売される予定だそうです。
国際浮出印刷株式会社のホームページ
 http://kokusaiukidashi.jimdo.com/


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0