So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

飲食店のメニューを気軽に調べられるアプリ [アプリ]

今回は、外食をする際にいろいろな飲食店のメニューを調べられる iPhoneアプリを紹介させてください。
きけるおしながき「ユーメニュー」は、レストラン、ファストフード、居酒屋などのお店のメニューを知りたいときに便利です。最新のメニューや季節のメニューは載っていないこともありますが、データはときどき更新されています。
きけるおしながき「ユーメニュー」は、視覚障害者の外出(外食)を応援する目的で開発されました。ホームページとスマートフォン用アプリがあり、どちらも音声読み上げでわかりやすいです。
スマホ用アプリは無料です。アプリのほうはオフラインでも使えます。
・ホームページ: http://www.umenu.jp/
きけるおしながきユーメニュー on the App Store
 https://itunes.apple.com/us/app/kikeruoshinagakiyumenyu/id1184156311?mt=8
以下は関連のありそうな情報です。


ラジオで放送された内容の紹介 [情報]

青森県で視覚に障害のある人たちにスマートフォンなどの使い方を教えている取り組みについて NHKジャーナルの中で紹介されました。
4月4日に放送された「ジャーナル地域発 IT機器で視覚障害者の生活を支援したい」は NHKジャーナルの最近放送したコーナーで2週間くらい聞くことができます。
 http://www.nhk.or.jp/r1/journal/streaming/index.html
以下は、この放送の中で取材を受けていた方のブログ記事です。
視覚障害のある方への活動がNHKに取り上げられました | HPSTYLING BLOG
 http://wp6.hpstyling.com/2017/04/04/5375#more-5375


合格できました。ありがとうございます! [日記]

昨日、公益財団法人 東洋療法研修試験財団の Webサイトに第25回国家試験の合格者速報が掲載されました。
速報は、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師の試験ごとに視覚障害者と晴眼者に分かれており、受験地の都道府県別になっていたので、自分の番号を確認しやすかったです。
思わず自分の番号のところをスクリーンリーダーで何度も聞いてしまいました。
国家試験に合格できたのは、視力障害者福祉センターの先生方のご指導をはじめ、職員の皆さん、家族や友人など、ご理解ある方々のご協力があったおかげです。本当に感謝しております。
これからは治療家として、より多くの患者さんのお役に立てるよう学び続けていく所存です。


FCSアプリがラジオで紹介されました。 [情報]

FCSアプリがラジオ大阪の「話の目薬ミュージックソン」の2月7日(火曜日)の放送で紹介されました。
FCSアプリは、見えない・見えにくい人のお洒落をサポートするスマホアプリです。
私も2月7日の放送を聞きました。FCSアプリを開発している株式会社コネクトドットの松森さんの思いや、モニターの竹保さんが FCSアプリで洋服選びを楽しんでおられる様子が伝わってきました。 原田アナウンサーの説明もわかりやすくて感心しました。
この放送をきっかけにサポートアプリをおいてくれるお店も増えていったらいいですよね。そういうお店が近くにあったら私も洋服を買いに行ってみたいです。
番組のブログに当日の放送内容が載っています。
話の目薬ミュージックソン » Blog Archive » FCSアプリ
 http://www.obc1314.co.jp/blog/megusuri/?p=589
以下は関連情報です。
株式会社コネクトドットの FCSアプリ(ファッション・コーディネートアプリ)のページ
 http://connectdot.jp/FashionCoordinateTag/
FCSユーザアプリLite on the App Store
 https://itunes.apple.com/us/app/fcsapuri-shi-yong-ban/id1179593918?mt=8


タグ:FCSアプリ

課税内容を点字でお知らせ [情報]

東京都では納税通知書に点字のお知らせを同封してもらえるそうです。
点字のお知らせの内容は税目、納税義務者氏名、納税通知書番号、納期限、税額、問い合わせ先です。
必要な方は2月末までに電話でお申込みくださいとのことでした。
東京都主税局のお知らせ「点字で課税の内容をお知らせします」
 http://www.tax.metro.tokyo.jp/oshirase/tenji.html


あけましておめでとうございます [日記]

旧年中は大変お世話になりましてありがとうございました。
2016年は学業を優先しながら、VoiceOver の使い方を教えたり、FCSアプリのモニターをさせていただいたりできて楽しかったです。神社やお寺、庭園にもたくさん行けて良かったです。
今年は、あん摩・マッサージ・指圧師、はり師、きゅう師の国家試験に受かって就職したいです。
ここ数か月間で私の自己肯定感もだんだん上がってきたように思います。意識しなくても穏やかな気持ちでいられる時間が増えてきました。余裕がないときでも周りの人たちに気を遣うことを忘れない人間でいたいです。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
皆様にとりまして2017年が健康で実り多き年になりますように。


色で喰う話 [日記]

映画化され、豊川悦司と大竹しのぶが出演して話題になった『後妻業』(黒川 博行 著)を読んだ。

続きを読む


宇治を歩いてきました。 [日記]

12月18日、庭いこいこの庭園鑑賞で京都府宇治市にある平等院に行ってきました。
宇治駅は奈良線のイメージが強かったのですが、京阪の中書島駅で宇治線二乗り換えて20分前後で宇治駅に着きました。
宇治駅から徒歩で平等院に向かう途中、宇治神社にお詣りしました。宇治川にかかる橋も渡りました。川幅が200メートルほどもあり、水音もよく聴こえました。川の中州には鵜飼の小屋がありました。

続きを読む


日本視覚障害者 ICTネットワーク(JBICT.Net)の Webサイトができました。 [アクセシビリティ]

この記事は Webじゃないアクセシビリティ Advent Calendar 2016の20日目の記事です。
今月、日本視覚障害者 ICTネットワーク(JBICT.Net)の Webサイトが公開されました。
 https://jbict.net/
すでに何本かポッドキャストが配信されています。
第1回目のポッドキャスト「JBICT.Net 初めの1歩」の中では以下のような活動目的が挙げられていました。
 https://jbict.net/journal/podcast/001
・見えにくい人たちや見えない人たちの ICTスキルの向上と情報の共有
・アクセシビリティの普及
・海外に住んでいて日本語を使いたい視覚に障害のある人たちとの交流
JBICT.Net のフォーラムでは、パソコンやスマートフォンのことはもちろん、日ごろの生活に役立つ家電やアプリ、Webサイトのアクセシビリティに関する情報も交換していけたらいいですね。
例えば音声読み上げポータルサイトでは音声ガイド機能付きのテレビや IHクッキングヒーターなどが紹介されています。
 http://yomiage.net/pc.html
このサイトに載っていない製品でも良さそうなものはありますし、目の不自由な人たちによるレビューを読むことができたら購入する際の参考になると思います。
以下は関連記事です。

続きを読む


VoiceOver で Advent Calendar に登録する方法 [情報]

Web じゃないアクセシビリティ Advent Calendar 2016はまだまだ登録できます。Webサイトのアクセシビリティ以外のテーマで記事を書きたい方は登録してみてください。
 http://www.adventar.org/calendars/1799
私も登録して12月8日と12日に記事を書きました。Advent Calendar に参加したのは初めてで、なんだか嬉しかったです。
私は目が不自由でして、PC や スマホを使うときはスクリーンリーダーの NVDA や PC-Talker、VoiceOverを利用しています。
私は Advent Calendar に登録したものの、記事の内容の予定や URL をどうやってカレンダーに書き込んだらいいか最初はよくわからず、知り合いの人に教えてもらいました。感謝しています。
というわけで、iOS の Safari で VoiceOver をオンにした状態でのやり方を紹介してみます。

続きを読む


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。